校長挨拶

熱田高校のホームページにようこそ        

熱高生は何事にも全力で取り組みます。
熱高生は人や物のせいにせず
自分自身と向き合います

皆さま、こんにちは。この4月から着任しました熊谷です。長き伝統とよき校風があり、活力ある生徒たちが集う愛知県立熱田高等学校に奉職できますことを大変うれしく思っています。

本校は昭和28(1953)年に、熱田千年(ちとせ)の地に戦後初のモデルスクールとして開校しました。令和3年4月6日の入学式は、全日制課程で第69回、定時制課程で第57回を数えます。卒業生は2万6千人を超え、社会の各方面で活躍していらっしゃいます。

教育目標を別紙(pdf)に掲載しましたが、本校では「品格」と「気力」と「健康」を礎とし、知・情・意の調和のとれた人間性の豊かな人の育成を目指しています。創立当初からサッカーを校技として定め、文武両道を教育の理念として掲げてきました。この伝統は今も受け継がれており、生徒たちは日々、勉学のみならず、部活動にも熱心に励み、充実した高校生活を送っています。闊達で自主性を重んじる校風の中にあって、生徒会活動も学校行事も大変盛んに行われています。その一方で、ICT教育をはじめとして、時代に応じた新しい教育活動にも積極的に取り組んでいます。学校として、生徒一人ひとりの夢と希望を大切にしながら、社会に貢献できる有為な人材を輩出する、その学校としての使命を果たしていきたいと考えています。どうぞ引き続き、熱田高等学校の教育活動にご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

第19代校長 熊谷誠人 

                                   令和3年4月